変わりゆく福岡、最近のニュース(2022年冬)

新天町の様子(変わりゆく福岡) 街の話題

11月はたくさんのニュースがありました。地下鉄七隈線の福岡空港までの延伸検討(「検討」ですよ!)、新天町を含む再開発の案、太宰府天満宮の本殿が大規模改修など。

スポンサーリンク

新天町も再開発

新天町・福岡パルコ・西鉄(駅ビル)を一体開発する計画案が11/30に福岡市に提出されたそうです。
(天神二丁目南ブロック駅前東西街区都市計画推進協議会)

開業は2030年度。ただし東西の街区のスケジュールがまだ検討中のため、変更される可能性がある。

新天町商店街(組合・公社)・パルコ・西日本鉄道(西鉄)・三井住友銀行の5者が連名で福岡市に提出した。

https://rkb.jp/news-rkb/202211303929/

「VIORO」JR九州グループが運営管理

JR九州のグループ会社のJR博多シティが、11月から「VIORO」の運営管理を始めたそうです。

七隈線が、空港まで延伸!?

11/20に行われた福岡市長選挙の翌日、市長の記者会見の中で、七隈線の延伸を検討する方針だという話が出ました。

総合的な交通計画を考える中で、国際線ターミナルへの延伸も検討されるそうです。(空港線は国内線ターミナルに接続されています。)

(※正確な内容は報道等でご確認ください。)

来年(2023年)3月には、博多駅までの延伸部分が開業するので、そこからさらに先に延伸ですか~。どうなるでしょうね。

空港までの延伸ルート(案)は、下記の西日本新聞の記事などをご参照ください。

太宰府天満宮の本殿が大規模改修へ

太宰府天満宮改修期間中の仮殿

太宰府天満宮で、124年ぶりに重要文化財「御本殿」の大改修が行われるそうです。

(追記予定)

あれっ、もうひとつくらい話題があったと思うんですが…(だから記事にまとめようと思ったので。)

思い出したら追記しますね。

関連記事

DATA

正確な内容はそれぞれの公式発表でご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました